作者アーカイブ | ペン

出会い系でのセフレの作り方【会った後はどうすればいいのか】

出会い系がキッカケで仲良くなった場合、ハッキリ言って最終的にはほぼすぐにヤレます。
まあそれも当然と言えば当然かもしれません。

 

やはり出会い系やセフレ掲示板といった「男女の出会いの場」を利用している以上、女性側も少なからず身体の関係を意識しているでしょうからね…笑
また、「セフレが欲しい」という、明確な目的のもとで使っているケースも多いので、そういう女性を狙えばより一層即ハメ率は高まります。

 

もちろん中には「すぐに!っていうのはチョット抵抗が…」という女性もいるかもしれません。
が、サイトである程度仲良くなって、実際に会ってしまえばこっちのものです。

たとえ女性側が「今日は会うだけ」と思っていても、良い雰囲気に持ち込むことができれば、その場の流れやノリ的な感じで案外すぐにヤレたりします。笑

 

サイトを飛び出し、実際に会ったら、具体的にどんな流れを作れば良いのか?
今回はその辺りについてをご紹介します!

 

食事の後はホテルで決まり!酒の力も借りたいところ

実にわかりやすいハッキリとしたプランですね。
これが「真剣な恋人探し」等だったら、もう少し凝ったデートプランになるところなんでしょうが…
食べたらヤル、という、清々しいくらい欲求そのままの本能的な流れです。笑
しかしセフレGETが目的な場合、むしろこのくらいわかりやすい方が良いとも言えます。

 

とはいえもちろん、ただ淡々と食事を済ませて即ホテル直行、ってのはダメですよ。笑
相手が「この人とならヤッても良いな」と思える、そんな楽しい雰囲気を作りましょう。

 

会話なんてなんでも良いんです。
お互いの仕事のこと、プライベートのこと、好きなもの、最近あった出来事等々…
友人や知人と話すような感覚で、気楽に楽しく話せばOKです。
ただ、自分語りが多くなるとあまり良い印象を与えないので、その辺はくれぐれもご注意を。

こちらから話題を振ってみて、相手の女性がノリ気になって話し出したら、聞き役に回る。
こんな感じのバランスで会話ができると理想的ですね!
会話の中で多少「え?」と思うことがあっても、「これもセフレを作るため」と考えるようにすれば、我慢もできます。笑

 

また、お互いに飲めるクチなら、食事と一緒にお酒を飲むのもオススメです。
ほどよく酔っ払うとリラックスモードになるので、2人の間に流れる空気もより和やかになるでしょう。
酔った勢いでヤッてしまった、というのはよくある話です。
美味しい食事とお酒で和気あいあいと過ごせば、その後のホテルも案外ちょろいものですよ。

 

エロ系の話も織り交ぜられるとGood

女性側が楽しい気持ちになれれば、話題はなんでもOKですが、やはりできれば下ネタ系も挟んでおきたいところですね。

ただこの場合、会っていきなり下ネタトークを繰り出すのは止めておいた方が無難です。
例えば会う前のやりとりで、すでにエロ系の話をしているのであれば、いきなり繰り出すのもアリかと思います。
が、そうでない場合、まずは普通の話をするのがオススメです。そして徐々にエロ系を挟み込んでいくのです!

 

エロい話題で盛り上がれば、食事後のホテル…という流れも、よりスムーズに展開できることでしょう。
下ネタ系のトークは笑いも取りやすいですから、なおさらオススメです。

もしエロ系に踏み込むのが難しそうであれば、軽い恋愛話も良いかもしれませんね。

とにかく何かしらの色っぽい話題を出すことは大切です。笑

 

さりげないボディタッチもお忘れなく

肌と肌が触れ合えば、やはりドキッとするもの。
まあセフレになれば、触れ合うどころか重ね合わせることになるんですけどね。笑

 

唐突だったりあからさまだったり、あまりにも不自然過ぎるボディタッチはもちろんアウトです。
まだセフレにもなってない段階でこんなことをするのはマズいです。暴走し過ぎです。笑
恐らく相手の女性も「いきなり何?」といった感じで不快になるでしょう。

ただ、「さりげなく」を意識すれば、むしろボディタッチは有効な手段と言えます。

 

例えば昔からよく使われているであろう、めちゃくちゃベタな方法としては、やはり「手相見てあげるよ」でしょうか。
確かにこれだと自然に相手の手を触ることができますからねー。多くの人が使うのも納得です。笑
「この線って何の線だったっけ?」等、新たな話題を生み出すこともできるので一石二鳥!

 

しかし「手相じゃあまりにもベタすぎる」「ちょっと見え見えな感じじゃないか?」と思う人もいるでしょう。
そこでオススメなのが、相手の手に何かしらのコメントをつけることです。
もちろんコメントの方向性は「褒める」で!笑

「白くてツルツルの手だな~」「細くて綺麗な指だね」「その指輪センス良いね」等々。
とにかくまずは相手の手に話題を持っていくことです。
そうすれば自然な流れで「どれどれ、ちょっともう少しよく見せて。笑」という感じで、さりげなく手に触れられます。

あとはいっそのこと「綺麗な手だから触りたい!笑」と、潔く爽やかにユーモア溢れる感じで申告するのも、ひとつかもしれません。笑

 

いずれにしろ、ナチュラルなスキンシップは、2人の距離が更に縮まるのでオススメです!

出会い系でのセフレの作り方【直アド交換をしよう!】

出会い系サイトのセフレ掲示板で女性と仲良くなったら…
次は直アド交換を目指してみましょう!

 

もちろん、サイト内でもやりとりは続けられますし、ある程度親しくなることは可能です。
が…やはり直アド交換をすると、より一層距離感が縮まる感じですからね。
個人的な連絡先を知ることができると、「よし!次のステップに進めたぞ!」という気持ちになれるので、より一層気合いも入るでしょう。

 

また「サクラを排除できる」という嬉しい効果もあります。笑
サイト内でやりとりできなくなるのはサクラにとっちゃ痛手ですからね。
そのためいろんな意味で、直アド交換の提案はオススメですよ。

ラインでもメアドでもどちらでも良いので、「そろそろいけるかな?」という雰囲気になったら、ぜひとも女性の連絡先を聞き出しちゃいましょう。

 

直アドGETする際に使えるオススメの理由は?

とはいえ、どんな感じで切り出せば良いのか?
初心者の人の場合、これって案外悩みどころではないでしょうか。

 

もちろん普通に「交換しませんか」と持ち掛けても良いんですが…
唐突すぎるのもなんかおかしくないか?って感じですよね。笑
まあそれを逆手にとって「突然だけど交換しない?」と問いかけてみるのもアリかな?笑

 

ただ、やはり理由があると、その分説得力が強まりますね。
「ああ、うん。確かにそうだね」と納得してくれた方が、その後のやりとりもお互い気持ち良く進められます。
「えぇ~?何で?」とか「まあ別に良いけど…」的な反応をされると、たとえ交換ができても、正直ちょっとやりにくさを感じてしまうものです。笑
渋々交換…なんてことにならないためにも、もっともらしい理由や口実を打ち出しましょう!

 

そこでオススメな理由が、「ログインしないですぐに見たいから」というもの。

サイト内でやりとりをするとなると、その都度ログインしなければなりませんよね。
出会い系で知り合った場合、大抵はお互いマメにメールチェックをするかと思います。
1日に何回かやりとりする、なんてパターンもザラでしょう。

そうなると、その度いちいちログインしなければなりませんからね。
むしろ女性の方も「ちょっと面倒」と思うかもしれません。

 

「お互いよりスムーズにやりとりができるように」という理由で持ち掛ければ、恐らくほとんどの場合すんなりOKしてくれると思います。
しかもそこそこ仲良くなっている状態なわけですからね。なおさら問題なく進むかと!

 

例えば週に1回とか、時々やりとりする程度だったら、この理由はちょっと無理がありそうですが。笑
それなりの頻度であれば、この「ログインしないで済むから」という理由は、なかなか有効と言えますよ。

 

サクラでイタイ目に遭っているから…と打ち明ける

何度もサクラに遭遇しているから疑心暗鬼になってる…
そんなトラウマ的な感じの雰囲気を用いるのも、ひとつの方法です。
もうこの際、実際にサクラの被害に遭っていなくても構いません。笑

 

「暇潰しだったらそれでも良いけど、やっぱり真剣に会える人を探してるからさ」
といった具合で、ガチな真剣さをアピールするのも良いですね。

 

まあ…セフレという関係性を求めているわけですから、そういう意味での真剣な出会いとはちょっと違いますが。笑
「本当にヤレル女性を真剣に探している!」という意味では、「真剣」という言葉も嘘じゃないですからね!笑

 

理由の他にタイミングも重要!

もっともらしい理由や口実をつけるのも大切ですが…
実はタイミングも結構重要だったりするんですよ。

 

やりとりを続けていると、盛り上がりを感じる瞬間や流れが何度か訪れるかと思います。
その時こそ、直アドを聞き出すチャンスです!
「あ、そういえばさ」てな具合で軽く聞けば、相手もノリ良く気軽にOKしてくれるでしょう。
お互いに盛り上がりを見せている時ならば、むしろ相手も喜んでくれる可能性が高いです。

 

中には「連絡先知りたいけど…自分から聞くのはちょっとな…」と思う女性もいますからね。
良いタイミングを見計らって、ぜひこちらから積極的に聞き出してしまいましょう!

また、大体5通~10通くらいまでの間に聞き出せると良いかな?とも思います。
もちろん回数が全てではないのですが、ダラダラ続けるのは正直オススメしません。

あまり長くサイト内でのやりとりが続いていしまうと、もはやそれが当たり前になってしまい、段々タイミングが掴みにくくなってしまいます。

 

逆にそこまでいったら、あとは実際会った後に聞き出した方が良いかもしれませんね。
それこそセフレになって、連絡先を知っていた方がお互い便利!という状況になったら、何の抵抗もなく普通に教えてくれるでしょう。

出会い系でのセフレの作り方【プロフィールも大事】

出会い系でセフレを作るとなった場合、女性の書き込みはもちろんのこと、プロフィールもチェックするかと思います。

参考:割り切りセフレ掲示板

プロフィールを見て「セフレにしたいorしたくない」を決める、と言っても過言ではないですよね。
また、仮に女性側からメールが届いた場合、返信の前にまずはプロフィールを見るものではないでしょうか?

 

もちろんこれは男性だけではありません。
女性の方も「どんな人なんだろう」という想いを巡らせながら、プロフィールをチェックしているものです。
たとえファーストメールの文面がそれなりであっても、プロフィールが空白だらけだと、大抵の女性は不信感を覚えがちです。

 

何も「ギッシリ長文の自己紹介をして端から端まで埋め尽くせ!」とまでは言いません。笑
が、やはり出会い系やセフレ掲示板でセフレを作る場合、プロフィールはかなり大切なポイントです!

 

丁寧かつ気さくな文章で誠実さ&親しみを!

まず何よりも大切なのは「誠実さ」です。

「どうせ割り切った身体の関係になるんだから誠実さなんて…」とか思って、気を抜いたらダメです。
たとえ所詮はセフレであっても、やはりどうせなら、好感度の高い相手と関係を結びたいものですよね。
「何この人…」という印象を少しでも与えてしまうと、そこからさらに興味を持ってもらうことは難しいです。

 

そのため、とりあえずチャラチャラした感じはNGです。
誠実さのカケラも無いようないい加減な雰囲気はあまり印象が良くないですからね。
親しみが感じられることと単にチャラチャラしていることを混同してはいけません!笑

 

丁寧できちんとした言葉遣いをしつつ、飾らず自然な感じを心掛けると良いでしょう。
また、身長、体型、雰囲気、趣味など、知人に見られても特定されない範囲の情報もきちんと出しておきましょう。
これらを示すことで、「しっかり自分の情報を示している」という印象を与えることができます。

 

それと同時に、「へえ…じゃあこんな感じなのかな…」等、妄想も膨らみやすくなり楽しくなるでしょう。笑
逆に何の情報も無いと「この人…何?」と警戒されやすいですし、イメージもしにくく、何の面白みもありません。

 

また、チャラついた雰囲気を避けるあまり、固くなりすぎないよう注意しましょう。
先述した通り、「飾らず自然な感じ」。これ、大事です。
誠実さや親しみが感じられれば、好感度はかなりアップしますし、興味も持たれやすくなりますよ!

 

できれば外見もイメージできるとGood

プロフィールといえば、自己紹介のみならず、写真も載せることができますよね。
まあ、あるか無いかどちらの方が良いのか?と言ったら、あるに越したことはないでしょう。
視覚的にどんな人かがわかると、やはりより一層安心感が増しますし、「こんな人なんだ!」とテンションも上がるものです。

 

ただし、全ての人が写真を載せられるわけではないですよね。
「もし誰か知っている人に見つかったらヤバイ」等、
いわゆる「身バレ」が心配で載せられない人も多数存在するかと思います。

SNS等の影響でしょうか。ネットに個人的な写真をアップすることは、今や当たり前な時代になりつつあります。
しかし、やはり「ネット上に自分の写真を晒すなんて危険だ!」として、抵抗感を覚える人もまだまだたくさん居ますからね。

 

また、ルックスに自信が無いため、写真を掲載できないというケースもありますね。
確かにイケメンでない場合は逆効果になってしまう可能性もあります。
ルックス重視の女性の場合、特に拒絶反応を示すことでしょう。

 

しかし、やはりなんとなくでも良いので、どんな外見かがイメージできると強みになります。
ですので、何らかの事情で顔出しNGの場合は、せめて雰囲気だけでも想像できる写真が提供できると良いですね。
例えば「後ろ姿だけ」とか「シルエットのみ」とか。
ボンヤリでも良いので、なんとなーくイメージできると、女性に与える印象がまた一段とアップします。

 

また、あえてプロフィールには載せず、後から出すという手もアリですね。
仮に女性側が「ちょっとイメージしていたのと違ったな…」と思ったとしても!
やりとりを続けて仲良くなって、予め好印象を植え付けておけば、まさかのイメージ違いもなんとかなるでしょう。笑

あとは「よく俳優の○○に似てるって言われるよ」等、似てる人物を挙げる方法も、ベタですが良いやり方ですね。
どうしても写真が無理な場合は、他の情報を用いて、見た目の雰囲気を伝えてあげると良いでしょう。

 

出会い系でセフレの作り方【返信をもらうために】

出会い系やセフレ掲示板で好みの女性を見かけたら、まずはメールを送ることが大切です。
出会い系でセフレを作るにあたっての「基本中の基本」とも言えますね。

 

「あまりにも基本的すぎるだろ」という声が聞こえてきそうですが、これって結構大事なことなんですよ。
「返信来なかったらどうしよう」と考え、つい送信ボタンを押さない(押せない?)ままになってしまう人も案外存在するものです。
そして苦い経験を積めば積むほど、「もうガッカリしたくない」という防御反応が働き、守りの姿勢に入っちゃうんですよね。

 

しかしそれでは勿体ない!せっかく出会い系を利用してセフレを作るなら、やはりガンガン攻めたいところ。
そこで今回は、返信率が高くなるポイントや、メールを送る際の心構えなどをご紹介したいと思います!

 

とにかく気楽に!考え過ぎず!

言うまでもないことですが、出会い系にはたくさんの女性が集まっています。
極端な話「100人にアピールしても全然ダメだ!」という事態になっても、決してへこむことはありません。
というか、へこんだらダメです。笑

 

出会い系サイトでセフレを作るために大切なこと…
それは「諦めない心」そして「気楽な気持ち」です!

 

「この文章おかしくないか?」「これで返信来るだろうか…」
初心者の場合特にアレコレ考えがちなものですが、もうそんなことは考えなくて大丈夫です。
先述した通り、出会い系にたくさんの女性が存在しているわけですから、
ダメならダメで「よし次!」とガンガン切り替えていけばOKです。

 

また、「真剣な恋人探し」等ではなく、あくまで目的は「セフレ」ですからね。

余計にそこまで気負う必要は無いですし、1人の女性に固執し過ぎてもいけません。
1人に送ってその間じっと待ってるなんてことはしなくて大丈夫。
もう4~5人くらいに一斉に送ってしまいましょう。
とにかく気楽に、言わば親しい人(友人や知人)に送るくらいの気軽な感覚で、あまり深く考えずに送ってみましょう。

 

もうね、たじろぐことはないんですよ。強気の姿勢でいっちゃってください。
「むしろ選ぶのは向こうではなくこちら」くらいの大きな気持ちを持って挑みましょう。笑
ただし!大きな気持ちを持つことと偉そうにするのは全く別です。偉そうな態度を出すのは絶対にNGですからご注意を!笑

 

相手の趣味や好きなことに喰い付く!

例えば相手が「映画好きです」なんてことをプロフィールに書いていたら。
ファーストメールではぜひともそこに喰い付いておきましょう。
もし自分も映画好きなら「同じです」という共感性を含んだ言葉を入れつつ「どんなジャンルを見ますか?」と聞きましょう。
仮に興味が無い場合でも心配いりません。「自分は普段あまり見ないんですがオススメの映画とかありますか?」等、触れ方なんざいくらでもあります。

 

自分の趣味や好きなことであれば、相手も話しやすいですし、恐らく気持ち的にも楽しいでしょう。
そうすれば自ずと「この人と話していると面白い・楽しい」という気分になり、好感度がグンとアップします。

 

ただ、いくら相手が話しやすそうな話題だからとはいえ、あまり質問を盛り込み過ぎるのもNGです。
質問自体はもちろん良いのですが、質問し過ぎはかえってウザがられる可能性もあるからです…!
何事も過ぎたるは猶及ばざるが如し、と言ったところでしょうか?笑
それから、無理矢理話を繋げようとして、自分語りばかりになるのもアウトです。

 

相手が心地よく会話を進められるよう、わざとらしくない自然な気配りをすると良いですよ。

 

ただのメル友にならないよう工夫も必要

楽しい会話を続けて仲を深めることは大事です。
しかし、最終的には会ってセフレになることが目標ですからね。
いつまでもダラダラと話しっぱなしというのもこれまた問題です。

 

「セフレ」ではなく単なる「メル友」になってしまう恐れがあります!
「目的はメールのやりとりではなくセフレになることなんだ」という意識を常に忘れないようにしましょう。

また、「じゃあ会ってみる?」という展開に話を持っていくのもオススメです。
例えばお酒の話題で盛り上がったら「よかったら今度飲もうよ」と自然に誘えますよね。
食い付きの良さそうな話題を振って、そこから会う流れを作るんです。

 

また、「○○に行ってみたいんだよねー」「××っていう美味しいお店があるんだって~!」等、相手の方から
キッカケをくれることもあります。
これを「単なる話題のひとつ」と考えてはいけません。笑

 

それこそメル友だったらそれでも良いんですが、会ってヤルことが目的なわけですからね。
すかさず「へえ、じゃあ今度一緒に行ってみようよ!」と喰らい付きましょう。笑

むしろ相手の方からの「誘ってほしい」サインだったりする場合もありますからね!
何気ない会話の端々に溢れる、ささやかなチャンスを見逃さないように注意!笑

 

いきなりエロは避けるが無難

例えばプロフィールや書き込みなんかに「身体の関係希望します」的なことをすでに記しちゃってる女性。
こんな女性であれば、のっけからエロい内容のメールを送っても平気かもしれません。
むしろそれくらい直球の方が、相手としてもわかりやすくて良いなと感じるのではないかと。笑

 

ただ基本的には、いきなりのエロメールは止めておいた方が良いです。
これをやると高確率でスルーされます。笑
「もう即ヤリタイ!」というくらいの欲求不満なら話は別かもしれませんが…
大抵の場合は「いきなり何?気持ち悪い」と思われて華麗にスルーされること請け合い!笑

 

仲が良くなってきた頃に、冗談として下ネタをちょろっと挟むのはアリかもしれません。
ただいきなりのエロはあまりにもリスクが高いです。ひとまず最初は抑えましょう。笑

女性だってセフレがほしい!

「出会い系でセフレを探している奴なんてどうせ男ばっかりなんでしょ?」
まさかそんな風に思ったりしていませんよね?
もし思っているとしたら、それはとんでもない勘違いです!

 

当然ながら女性にだって性欲はあります。
ただ、やはり「恥ずかしい」という想いからでしょうか?
たとえ「ムラムラする」と思っていても、それを隠す女性の方が圧倒的に多いと感じます。
いや、恥じらいがあるのは良いことですから、それはそれで全然OKなんですけどね…笑

 

出会い系ならこっそりセフレを探せる

「性欲はあるしヤリタイ気持ちは山々だけど、そんな欲求大っぴらにできない!でもヤリタイ…」
そんな具合で欲求不満が溜まりまくった女性が、最終的に辿り着く場所。
その多くが出会い系だったりします。

 

出会い系やセフレ掲示板の強みは、なんといっても「全てを明らかにしないで済む」という点でしょう。
「自分の恥ずかしい面を、知人や家族に知られるだなんて…絶対に嫌だ!」
そう考える女性にとって、出会い系はまさに打ってつけ。
詳しいことを伏せたままセフレを作れるわけですからね。
ハッキリ言ってオアシスのようなものだと思います。笑

 

本名や住まいといった個人情報を明かさずに、「身体だけ」の割り切った関係性を、誰にも知られずひっそりと構築することができる。
これは女性のみならず、男性にとっても嬉しいポイントではないでしょうか。
お互い後腐れなくヤレるわけですからね。最高です。

 

ほとんどの出会い系は女性の利用が無料!

大抵の出会い系は、女性=無料で利用OKだったりします。
ただでさえ普段隠した性欲が暴発寸前なのに、無料で気軽に利用できるとなったら、そりゃあ多くの女性が使ってしまうってもんですよね。笑

 

あと「使ってみたいけど出会い系ってどうなんだろ…」と迷っている…
そんな女性の背中も後押ししてくれるのではないでしょうか。
「うーんどうしよう…でもタダならとりあえず使ってみようかな」的な感覚で。

 

まあ男性からすると「おいおい男は有料かい」という感じかもしれません。
が、出会えた後のことを考えれば、利用料なんてもはやタダみたいなもんです。笑
むしろ「この程度の費用でこれほどのセフレが作れるんなら安いもんだ」とすら思えるでしょう。

 

パートナーがいる女性も意外と多い

出会い系を利用する女性の中には、すでにパートナーがいるという女性も結構存在します。
ヤル相手がいるのに出会い系を使うの?と思うでしょうか。
いやいや、相手がいたって、満足できているかどうかはまた別物ですよね。笑

 

だったら別れれば良いのに、とも思うかもしれませんが
「性的な部分を除けば満足してるからそれはちょっと…」
「長く一緒に居ると情もあるし…」
などなど、そう簡単に別れられない女性もいるわけでして。

 

けれどもやはり身体は正直。笑
「性生活に不満が募ってどうしようもない…」
「おまけにこんなこと恥ずかしくて誰にも相談できない…」
そんな思いつめた女性が、出会い系を使ってセフレ募集をしたりするんです。

 

ここはぜひ、「俺(僕)でよかったら満たしてあげるよ」といった具合で、優しくお近付きになってみましょう。
具体的にどんなことが不満なのかを聞き出せるとなお良いですね。
「自分だったらそういうことはあり得ないなあ」ということを言って、パートナーよりも性的レベルが高そうな雰囲気を漂わせましょう。

あ、ただし、実際に行為に至った時に「話が違うじゃん」となったらそこで終わりになってしまう可能性もあるので、見栄の張り過ぎはNGですよ。笑

 

多数の女性が集結する出会い系なら高確率でセフレGET

出会い系でセフレを作ろうと考えている女性は本当に多いです。
今日もどこかで「こっそりエロイことを楽しみたい」と願う女性が、出会い系にアクセスしています。
運が良ければ入れ食い状態になることも夢ではありません。

 

もちろん、出会い系を使っていれば、いわゆる「サクラ」に遭遇することもあるでしょう。
しかし全てが偽物だと思わないでください。本物のドスケベな女性だってたくさんいるのですから…

 

まとめ

「出会い系でセフレを作るなんて無理」「所詮サクラばっかりなんだろうよ」
こういう思考は非常に勿体ないですよ。
最初はイマイチ釣れなくても、利用を続けて経験を重ねていけば、多くの女性を抱くことだって可能です。
サクラっぽいメールだって、単に相手にしなければいいだけの話ですしね。

 

「実はセフレが欲しいんです」という、多くの欲求不満な女性が、日常の自分を脱ぎ捨てて、出会い系に集まっているんです。

本気で「セフレが欲しい」と思うのであれば、ここに飛び込まない手はないでしょう。
余計な考えはバッサリと捨てて、ぜひ出会い系にトライしてみてください。

出会い系でセフレの作り方

セフレが欲しい!という願望、実は密かに抱いていませんか?
自分のヤリたい時に都合よくヤレる…考えただけで最高ですよね。
いけない妄想もどんどん加速するってものです。

 

そんな秘密の願望を叶えるためにはどうすればいいのか?
オススメな方法としては、やはりセフレ掲示板や出会い系を活用することです。

 

とはいえ、出会い系でセフレを作るにはどうしたら良いの?と悩む方もいるでしょう。
もちろんセフレGETの方法は人それぞれですし、実際に出会い系を使いながら学んでいくのが1番だとも言えます。
とは言っても、やはり一応基本的なポイントというものは存在します。

そこで今回は、出会い系でのセフレの作り方をご紹介したいと思います。

 

ターゲットは明確に!

出会い系サイトを使う女性はたくさん存在しますが、その目的はそれぞれ異なります。
真剣な恋人探し、気軽に遊べる友達、パパ的な存在などなど、実に様々。

 

しかしこちらはセフレを探しているわけですからね。
たとえ「おっ!いい女だな!」と思っても、利用目的が一致していない女性ではお話になりません。笑
もちろん展開次第でセフレ関係になることも可能かもしれませんが、ハードルは結構高いと思います。ましてや出会い系初心者の場合なおさらです。

 

初っ端ですから、厄介なことは避けた方が吉。笑
求める方向性がまるで違う女性は素直に諦めましょう。

 

出会い系サイトでセフレを作るためには、とにかく「セフレ希望」な女性をターゲットにすることです。
割り切った大人の関係を望む女性に狙いを定める。まずはこれが大事ですよ。

 

セフレが欲しい女性を嗅ぎ分ける

セフレを望む女性であっても、あからさまに「セフレが欲しいです」と書くとは限りません。
むしろ別の表現を用いて、暗に「セフレが欲しい」という旨を訴える女性も多いです。笑

ではどうやってその辺を見極めれば良いのか?

 

ほぼ高確率で身体の関係になれるのは、やはり「飲みに行きたい」系の書き込みをしている女性ですね。
出会い系サイトで知り合った男女がお酒を飲みに行く…
もうこれだけでヤレそうな雰囲気満載だなと思いませんか?

もちろん中には「純粋に誰かと飲みたい」というケースもあるかもしれません。
が、出会い系サイトという場所柄、それはレアケースと考えて良さそうです。

 

大抵はお酒の後の展開を意識しているでしょう。笑
酔った勢いでヤッちゃった、となれば、もうそれがキッカケで自然とセフレになれたりするわけですよ。

 

あとは失恋したことを嘆いている女性もオススメですね。
好きな人にフラれたとか、恋人と別れたとか、とにかく何らかの理由で恋に破れた女性はチャンスです。
「誰かに慰めてほしい」的な気持ちが高まっている可能性大ですからね。
でなければわざわざ出会い系サイトなんて利用しないでしょう。笑

 

「もう恋だのなんだのウンザリ」的な女性も狙い目です。
「彼氏とか面倒だけど色々満たされないのも困る。だったらセフレでイイや」
こんな考えを持っていれば、こちらとしては願ったり叶ったり。お互い都合の良い関係を楽しめます。

身も心も寂しい女性を癒すつもりで近づいてみましょう。笑

 

メールの文面&プロフィールも抜かりなく

せっかくメールを送っても、返信が無いと困りますよね。
まずはやりとりしなければ何も始まりませんから、とにかくスルーされないよう注意が必要です。

 

そのためには、メールの文面にきちんと気を配りましょう。
テンプレのような文面にすると相手もシラケます。
「どうせ他の人にも送ってるんだろうな」と思われ、悪印象を与えかねません。
またシラケる云々以前に「これなんて返したらいいかな」と困ってしまう可能性もあります。

 

色々な女性に手当たり次第送るのは構いませんが一斉同時送信みたいなテンプレメールは書かないように注意しましょう。
相手の書き込みやプロフィールなどを見て、きちんとその内容に触れてあげてください。

 

もちろん全ての部分でなくてもいいです。
例えば「お酒を飲むのが好きです」と書いてあったら…
「お酒好きなんですね。俺(僕)も好きなんですよ!ちなみに普段何飲みます?」
など、とにかく相手の出している情報に触れるんです。

「ああ、ちゃんと自分のことを見てくれているんだな」という具合で、グッと好感度が高まるでしょう。
例で示したように、最後を質問形式で締めくくれるとなお良いですね。より一層返信しやすくなりますから。

 

そしてプロフィールの方も手を抜かずに用意しましょう。
とはいっても、何から何までビッチリ細かく書く必要はありません。
基本的なことやちょっとした情報を加えておいて、あなたという人物像がイメージできればOKです。

 

どんな人物なのかわからないと、やはり相手も警戒しますからね。
ましてや出会い系サイトという、見ず知らずの者同士が出会う場所。女性ともなればなおさらです。

 

安心感を与えてあげると、かなりポイントが高いですよ。
空白だらけのプロフィールはご法度ですので要注意。笑